夢幻光芒2のブログ

写真日記に特化したブログです、よろしくです。

モノクロ昨日の続きだにゃ~あ

昨日の続きだなあ、インダスター61、
切れ味鋭いテッサの申し子、
第二次大戦敗戦国ドイツのカメラ技術者ごっそり


連れて行った結果、生まれたレンズ、
他にジュピターなど
まだまだ名前の知れたレンズがあるが、
私の拾ったのは


安くって写りの良いレンズじゃな(=^・^=)ネコ

ああなんまいだ、なんまいだ~ぶつ、お終いだ~ぶつ
こんなことするから罰が当たるのだな(=^・^=)ネキョ
ごめんちゃいね、サルが反省します。

此処の傍のガード下を潜って西口へ流れようとしたが
止めて、そのまま大宮駅東口へ進んだ(^_-)-☆


そう、此れをモノクロで撮りたくって(=^・^=)ネコ

そうこのような場面、モノクロが良く似合うあなあ
色を抜いて色を想像する楽しみがモノクロだ。


東口でもここ等は繁華街のホテルが建ちこんでいる
夜は怖いかな?まあ昔ほどでは無いが、昔は


不良や不良崩れみたいなやつがたむろしていて
通りがかりのひとをよく脅していたなあ、


ああ怖かった、今はみなおとなしくなって怖いを
あまり知らなくなった、だから時々大変な残酷な
事件が勃発する。


にんげん、いつも心の隅っこに危機管理の心得を
肌身離さず持って居るべきだ、なんどき被害に
合わないよう近寄るべからず近寄らずだ(=^・^=)


レンズ執念で治す、でインダスター見参

  なおったど~(=^・^=)ニコン135mmf2.8
執念の賜物です(^_-)-☆試行錯誤、ああだ、こうだと
粘ること2日間、やっと絞りが効いてくれた。


あんがとうさん(=^・^=)ネコ、3枚目からの画像は
ロシアンレンズインダスター61Lマウントレンズを
アダプターでソニーα7Ⅱで使用。


 インダスターの画像だ、流石名門ドイツ、テッサの
コピーレンズカリカリだ(=^・^=)スナップにピッタリ。

昔のレンズだからモノクロで写して歩いた、モノクロが
似合うレンズです、少々マウントもガタが来ていたが


それも寄る年波、仕方が無いだろう(=^・^=)此の線の
細さ、細やかさ、ほろぼれするねぇ

ほら、カラー以上の効果が出ているねぇ、あ~ん
こりゃ、スナップ専用だな。

街並みも旧いレンズで撮ると、活き活き撮れるなう
カラーよりモノクロに特化しているレンズだ。


モノクロが踊りだすのは当たり前だのクラッカーだ。
昔はええねぇ、それだけ年取った証拠でもあっぺ。


まだまだ撮ったが今日は此処までだ、勘弁してくんろ。
うんじゃ、さいなら、さいなら、さいなら^^;

一昨日の朝の様子とオカメラさまの話

 ニコンの135mmf2.8組み立て中、絞り機構で
頓挫、此処から判らなくなって一旦中断している。


ネットで調べても載っていない(=^・^=)ネコ
ああ折角黴菌盗ったのになあ(=^・^=)


朝方3:00前後まで奮闘した、奮闘むなしく
挫折する。まあ500円分は確実に遊んだようだ。


これインダスター61で撮っている、此れも来てみて
判ったのだが1mからの最短距離、ちょっと使えない
なあ(=^・^=)ネコ、スナップ専用だな。


まあ写りはテッサの血を引いているらしくカリッと
している、少し絞れば全部皺迄写ってしまうレンズだ。